「2012年日本語教育国際研究大会」において、JITCOの教材開発について発表しました

8月18日~19日に名古屋大学において「2012年日本語教育国際研究大会」が開催されました。JITCOもこの大会に参加し、開発した日本語教育教材についてポスター発表や意見交換を行いました。

この「日本語教育国際研究大会」は、世界中の日本語教育関係者が集まる大会として、これまでアメリカ、韓国、オーストラリア、台湾、中国等、開催地を変えて毎年夏に開かれていますが、今年の会場は日本(名古屋)でした。

大会参加者は、日本語学校や国内外の大学で日本語や日本語教授法を教えている方、地域の日本語教室等でボランティアで外国人と接している方、大学院生等、多岐にわたりました。JITCOの発表ポスターの前では、技能実習生の日本語教育に興味のある方が足を止めて、JITCOの教材開発について熱心に発表を読んだり、質問をしたりしていました。

技能実習生は日本語学校で日本語を習うケースが少ないため、残念ながら日本語教育関係者でも技能実習生についてあまり知識がないのが実状です。JITCOではこれからも、技能実習生の日本語教育について、広く知らせる機会を作っていきたいと考えています。

JITCOの発表ポスターの前での質疑応答

JITCOの発表ポスターの前での質疑応答

技能実習生の日本語教育についての意見交換

技能実習生の日本語教育についての意見交換