すぐに使える教材作り! 日本語指導ワークショップ(1/31・2/1 東京)参加者募集中です

1月31日(木)、2月1日(金)にJITCO本部(東京)で日本語指導ワークショップを開催いたします。

「ワークショップ」とは、一方通行の知識の伝達ではなく、出席者が主体的に参加しながら学ぶ体験型の講座です。今年度新しくスタートしたこの「日本語指導ワークショップ」も、講義のほかに参加者同士の意見交換の時間を十分に取り、その成果として、簡単に作れてすぐに使える教材の作成を目指します。実習実施機関での日本語指導はもちろん、監理団体が行う講習の日本語指導にも役立つ内容で、日本語指導のレパートリーが広がります。

今年度はA・B2つのプログラムがあり、このうちどちらか1つだけの参加も、両方の参加も可能です。

 プログラムA:身近なものを使った日本語指導 1月31日(木)13:00-16:40(12:30受付開始)
 プログラムB:「書く」日本語指導を広げる   2月 1日(金)13:00-16:40(12:30受付開始)

詳細はJITCOホームページの案内をご覧ください。

参加者の声(アンケートより)

第7回(プログラムA)
「とてもわかりやすく、勉強になりました。早速、次の授業で活かしたいです。」
「生活に密着した内容でよかった。」
「ひごろ他の指導員の方の意見を聞く機会がないので、いろいろな意見が聞けてよかった。」

第8回(プログラムB)
「今まで書くことに重点を置いていなかったが、奥が深いと思った。」
「いろいろな例がとても参考になりました。」
「指導の幅が広がりました。」

参加費:賛助会員5,000円、非賛助会員8,000円 ワークショップ当日お支払いください。
注:この「賛助会員」は、「JITCO日本語教材ひろば」の「メンバー」のことではありません。
【ご参考】「賛助会員」について

お申し込み:こちらから参加申込書をダウンロードしてFAXでお申し込みください。

受付は先着順とし、各回定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。

皆様のご参加をお待ちしています。