原稿用紙の使い方

→第25回外国人技能実習生・研修生日本語作文コンクール作品募集のご案内

「JITCO外国人技能実習生・研修生日本語作文コンクール」応募の際は、原稿用紙を使います。以下を参考にしてください。

download
【日】PDF 【中】PDF 【E】PDF 【V】PDF 【Id】PDF 【Th】PDF
1.用紙
A4サイズの用紙にマス目が印刷された400字詰め原稿用紙を使ってください。
2.筆記用具
特に指定はありませんが、鉛筆を使用する場合は、2B以上の濃い鉛筆を使ってください。
3.縦書き・横書き
縦書きでも横書きでもどちらでもかまいませんが、縦書きの場合は原稿用紙を横長にして右上から書き始めます。横書きの場合は原稿用紙を縦長に使います。
4.題名と氏名
日本の学校教育の作文では、一般的に題名と氏名はマス目の中に書きますが、JITCOの作文コンクールでは、題名も氏名もマス目の外側に書いてください。
5.1マスに1文字が原則
原則として、1マスに1文字ずつ書きます。
小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」や、「ん」、句読点( 。 、 )、記号( 「 」( )! など)も1マス使います。
ただし、句点( 。 )のすぐ後にかっこなどが来るときは、1マスにまとめます。
行のはじめに句読点( 。 、 )が来るときは、それを避けるために、前の行の最後のマスに入れます。
(マスの外に書いてもいいです。)
6.文字や記号の向き
①「プール」「タワー」などの「ー」は、縦書きのとき「|」と書きます。
②かぎかっこ( 「 」 )は、次のような向きに書きます。
③小さい文字「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」や句読点( 。 、 )は、マスの真ん中ではなく、次のような位置に書きます。
7.段落のはじめ